マラソン・駅伝・ウォーキング大会情報

ちっごマラソン大会

広大な公園の中、1周約5キロのコースを走ります。コース上には菜の花や梅林が咲き誇るエリアがあり、春のちくごを感じることができます。

開催日
2018年3月11日
開催地
県営筑後広域公園
参加人数
1087人(2016年度)
種目
ハーフ、6km、2km、市民健康マラソン(1.7km)
高低差
約9m
申込み期間
2018年1月19日(金)まで
参加料
ハーフ3000円、6km3000円(~18歳700円)、2km(小中学生700円)、市民健康マラソン(市内居住・通勤・通学者500円、市外1000円)
参加賞
タオル(高校生以下、健康マラソン)、スポーツタオル(19歳以上)、スポーツドリンク他
お問合せ
筑後市教育委員会 社会教育課
TEL 0942-65-7072
会場までのアクセス
JR博多駅からJR筑後船小屋駅まで約50分
JR博多駅から筑後船小屋駅まで九州新幹線で約25分
八女ICから車で約15分

 1994年に始まった大会で、毎年オリンピックや世界選手権に出場した選手をゲストランナーに招く。
前日には講演会やランニング指導を開催。会場は九州新幹線「筑後船小屋駅」を中心に東西約4キロに広が
る「県営筑後広域公園」。筑後市とみやま市にまたがり、総面積は大濠公園の約5倍の広さを誇る。
 ハーフの部は1周約5キロの周回コースを4周するが、エリアごとに景色が変化して飽きることがない。
 矢部川沿いには菜の花が咲き誇り、国の天然記念物に指定されている大クス林も目の前に見える。また、満開の梅林の中を進むエリアも。会場内にはテント村を設置。参加者全員に豚汁や味ごはんをふるまい、地場産品やスポーツ用品を販売。完走者を対象とした抽選会では、ホノルルマラソンや那覇マラソン、指宿マラソンの招待券などが当たる。

ジャンルによる絞り込み

周辺観光スポット