マラソン・駅伝・ウォーキング大会情報

福岡小郡 ハーフマラソン大会

「小郡ロードレース」の名で親しまれてきた、歴史のある大会です。コースもグレードアップして、ますます記録を狙いやすくなりました。

開催日
2018年3月25日
開催地
小郡市陸上競技場
参加人数
5480人(2016年度)
種目
ハーフ、10km(高校生以上)、1.5km(小学生、ファミリー)
高低差
約19m
申込み期間
2017-10-01 ~ 2018-01-31
参加料
ハーフ4000円、10km3500円(高校生1500円)、1.5km小学生1000円(ファミリー1名につき500円)
参加賞
スポーツグッズ、ぜんざい券、入浴半額券
お問合せ
福岡小郡ハーフマラソン大会事務局
TEL 0942-72-2109
会場までのアクセス
西鉄福岡天神駅から大保駅まで約30分
西鉄大保駅から徒歩約15分
筑後小郡ICから車で約5分、鳥栖ICから車で約15分

 現役アスリートも参加するなど、伝統ある質の高い大会で、日本陸上連盟の公認コースに指定されている。2016年からコースを見直し、さらに正確な距離表示や完全交通規制を実現。以前よりは平坦になったが、適度なアップダウンが楽しめる。「おごおり七夕太鼓白鷺会」による和太鼓の演奏や地元企業の私設エイドが出されるのが恒例。
 コースの一部は筑紫野市から鹿児島(鶴丸)城を結ぶ「薩摩街道」。篤姫・西郷隆盛・吉田松陰らも歩いた歴史の道を走る。ゴールは1万1000人の収容人数を誇る日本陸上連盟2種公認「小郡市陸上競技場」。トラックを半周してフィニッシュする、ランナー憧れの体験が待っている。制限時間はハーフの部で2時間30分。途中4ヵ所に関門も設定。事前に練習を積んで参加することが望ましい。

ジャンルによる絞り込み

周辺観光スポット