マラソン・駅伝・ウォーキング大会情報

みやま市清水山ロードレース大会

清水山を駆け上がる過酷なレースですが、温かいぜんざいやあめ湯のふるまい、特産品がもらえる抽選会など、おもてなしの心が詰まった大会です。

開催日
2018年2月11日
開催地
みやま市瀬高体育センター
参加人数
776人(2016年度)
種目
10.7km、5km(ともに男性40歳以上、女性20歳以上)、2.2km(市内小学4~6年生)
高低差
約150m
申込み期間
例年10月中旬~12月下旬
参加料
3000円(2.2kmは無料)
参加賞
地元特産品・記念タオル・昼食券など
お問合せ
みやま市清水山ロードレース大会 実行委員会事務局
TEL 0944-32-9182
会場までのアクセス
JR博多駅からJR瀬高駅まで約1時間
JR瀬高駅から徒歩約15分
みやま柳川ICから車で約10分

 男性の参加資格が40歳以上というユニークなレース。10.7キロの部は、3キロ付近から標高330メートルの清水山中腹まで一気に駆け上がるハードなコースが人気。折り返し地点に待ち受けるのは、約26.5メートルの高さを誇る清水寺の三重塔。優美さと荘厳さを兼ね備えた朱色の塔は、清水山の緑と調和してとても美しい。チップによる記録の計測は行うものの、順位は競わない。過酷な高低差をじっくりと楽しみながら健康づくりを目的に開催される大会だ。
 例年、スタート・ゴールは食品会社の敷地内で、レース前後に本格的なぜんざいやあめ湯をふるまってくれる。また、地元の特産品などが詰まった参加賞に加えて、抽選で当たる景品も豪華な内容。西日本一の産地として知られるセロリやあまおうなど、みやま市の魅力がまとめて堪能できる。今年度は、バルセロナ・アトランタオリンピックに出場された谷口浩美氏をゲストランナーに迎えた大会です。

ジャンルによる絞り込み

周辺観光スポット